社長!経営に想いはありますか?忘れていませんか?



こんにちは!

中小企業診断士のこっさんです。


あなたに「想い」はありますか!?


「想い」とは、色々な意味がありますが、「心の中でイメージする熱い感情、理想、望み」だと、ここでは解釈しております。


なので、経営者の想いとは経営に対して抱いている感情、会社の理想、こうしたいという望みなんですね!


私も最近、自分の想いは何か?と再考しました。


運転中にめちゃ考えていたので、危うく事故るとこでしたよ。。

事故で死んじゃったら、想いどころではありませんよね。笑


と、笑ってる場合ではないのですが、、

私の場合、しばらく「想い」を忘れていた時期がありました。



コンサル会社を辞めて、アパレル会社の営業に戻った時です。


とにかくコンサル会社がしんどくて、逃げたのですが、、営業として数年仕事をしていたんですね。


でも、ある時に数年ぶりに知人コンサルタントから補助金申請支援のお手伝いを頼まれたのです。



正直、細かい事業計画は提出することもないので必要ないのですが、「久しぶりにやってみるか!」ということで、ガチガチの数値計画を含んだ事業計画を作成しました。


コンサルとは無縁の数年を過ごしていたため、やり方をかなり忘れており、コンサル会社時代の事業計画とは雲泥の差がありますが、何とか仕上がった計画書を見た時、、

「あ、意外とまだちゃんと作成できるんだな。。」


と感じたんですね。



そして、社長と一緒に数字のことやマーケティング戦略、ビジネスモデルを構築して、何とか新事業がうまくできそうな事業計画が出来上がり、、

「そうだ、こういうことをしたかったんだよ!!」

と、ようやく私自身の想いを思い出したんです!



私は元々バカだったので、数字に強い仕事ができる人間になりたかったことに加え、過去に所属していた会社を含め、苦しい会社や倒産した会社を多くみて、何とか手助けしたいという想いがありました。


なので、経営コンサルタントになろうと決心し、毎日4~5時間勉強して「中小企業診断士」の資格を取得後、経営コンサル会社に転職したのです。



それが、コンサル会社がしんどくて逃げた結果、想いを忘れ、とりあえず食っていける仕事をしていたため、すっかり忘れていました。


なので、私は再び、想いを実現させるためにコンサル活動を本格的に再開したという経緯があります。


想いがないとか忘れてしまうと、私みたいに軸がなくなります。

軸がないとその場しのぎの行動に走ってしまうんですね!



また、想いがあれば、苦しい時や最後の部分で踏ん張ることができます。

なぜなら、想いがあれば信じることができるからです。

「絶対に成功させてやる!」

「負けてたまるかー!!」

と今やっていることを信じているので、歯を食いしばって頑張れます。



私は想いを忘れていたので、コンサル会社を辞めて営業に逃げちゃいましたけど。。

なので、あまり偉そうに言えませんね!笑



あなたには想いがありますか?

私みたいに忘れていませんか!?


最初は想いがあったけれど、数年たつと忘れてしまっていたり、お金が絡むと違う方向に行ったり。。



分かります!

私も生活していくために、想いを忘れて仕事をしていましたから。。


でも、想いがないままでいいでしょうか?

人生に悔いはないでしょうか!?



私はこのままだと10年後、絶対に後悔すると感じて想いを実現する方向に切り替えました。



もし今、想いとは違う方向に行っているのであれば、軌道修正するか、小さくて良いので新事業として始めてみてはいかがでしょう?



想いは実現するのが理想ですが、追いかけている時も楽しいですよ!



想いを実現する営業戦略 分かりやすく具体的にお伝えします



想いは実現するのが理想ですが、追いかけている時も楽しいですよ!



想いを実現する営業戦略 分かりやすく具体的にお伝えします



気に入ってもらったらこちら ↓ をポチっとお願いします!

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA