【補助金相談】飲食店の経営は地獄?赤字の理由は○○だった件



こんにちは!


中小企業診断士で補助金王のことまです。

こっさんと呼んでください。


冒頭からいきなりですが、私、やってしまいました。


やっちゃいましたよ。。

ふふ。

何かよく知らねーけど、おっさんが気持ち悪いんだよ。。

どっかで見た展開でしゅね。。




ふふふ。。


少し前に「事業再構築補助金」の申請支援をした2件が両方とも採択されたんですよ!!

ふ~ん。
あっそ。。

興味なくても聞いてあげるでしゅよ。。



。。。


いやー、嬉しいです!

正直、内容も良くて通るとは思っていたのですが、ちょっと不安でしたから。。


でも、これで社長さんも喜んでもらえましたし、新しいビジネスを頑張って欲しいですね!


と、一安心していたところに、またまた「補助金申請」の依頼が来ました!

しかも今回は「飲食店」で金額は1,000万円の補助額です!!

なになに?
飲食店だと?
しかも、1,000万!?

また出てきやがったよ。。
おまえはアパレルだから関係ねーだろ?

いやいや、俺は飲食店も経営したいから、興味あるんだよ!

どうせすぐ潰れるんだから、やめといた方がいいぞ。

二人とも仲がいいでしゅね。。




今回は、飲食店の補助金申請に加え経営相談も行いましたので、その時の話をしたいと思います!


コロナで飲食店の経営は地獄!?



まずは3期分の決算書を見せてもらいましたが、コロナの影響もあって、かなりの営業赤字額でした。


ただ、経常利益を見ると辛うじて黒字。。

どゆこと?

そんなことも分からねーのかよ?
つまり、宝くじが当たったんだよ!!

違うと思うでしゅ。




まあ、似てるところはあるのですが、、支援金ですね!

コロナ支援金は雑収入であり、特別利益になるので、経常利益が黒字になっていたんです!


なので、飲食店の家賃がかからない、安い店はウハウハ状態かもしれませんが、繁華街の飲食店が地獄なのは本当です!


コロナ融資が金利が安いとか据え置きだとしても、結局は借りたお金なので返済しないといけませんし。。

しかもコロナ融資をかなり使っていると、返済が大変になると思います。


ただ、今から飲食店を行うのであれば、もうコロナ前の状態に戻らない前提で収益計画を立てる必要があります!


経営相談を行ったこの飲食店も経営はかなり厳しく、抜本的な見直しが必要だということが分かりましたし。。


それはさておき、実際に飲食店に行って食事をさせてもらうことにしました。

その後でヒアリングを行うことにしたんですね。


では早速、呼び出しボタンを押して注文をしてみます!


「ピンポーン」


。。


「ピンポーン」



。。。



「ピンポーン、ピンポーン」



。。。。






こちらとしては、この後にヒアリングがあることもあり、あまり文句を言えないんですよね。。


なので堪えましたが、20分ぐらい誰も来なかったです。本当ですよ!

一般客として来ていたら、マジでブチ切れですね!

そんなヤツ、ボコボコにしてやればいいんだよ!

そうだそうだ!

仲いいでしゅね。




今までの飲食店でこんなに待たされたことがなかったので、ちょっとこの後のヒアリングがやりづらい。。(笑)


このお店、新しい業態として高級店にしようと考えているので、この接客ではちょっと。。

しかも、隣席が近く、飲み放題が安いために店内がうるさい!


本当に接待中心の高級店に変更するの!?

てな感じでした。。

そんな店、潰れちゃえばいいんだよ!

そうだそうだ!
で、安く買い取ってやるぜ!?

それは違うと思うでしゅ。




まあ、ヒアリングではもちろん、接客の問題は言いましたが。。


ヒアリングでは、ビジネスモデルの確認と強み弱みの確認をして、集客方法を考えることにしました。

また、高級店のため、飲み放題を無くしてうるさい客を減らすことを提案すると共に、メニューの文字が小さく、どれがおススメなのか分からないので、メニューを変更することにもしたんですね!


結果、詳細は言えませんが、他店との連携で集客するという面白い取組みができそうでした。

強みが活きる方法であり、現実的で実行可能性が高い方法です!

そんなに良い案なの?
俺にもこっそり教えてくれよ!




この具体的内容を言ってしまうと、バレる可能性があるので。。

ちっ!

おまえ、案をパクろうとしただろ。。

でしゅね。




ただ、問題なのは数値計画です。

根拠のある数値計画を作る自信はあったのですが、いざ作ってみると、赤字、赤字、赤字!!

鼻血、鼻血、赤い鼻血ブシュー!!
てか?

ついでに、海老みそブシュー!!

やっぱり仲いいんでしゅね。。




当然、キャッシュフローもヤバい!

きゃ、キャッシュフロー?
オッケー。。

きゃ、キャッシング?
OK牧場。。

。。。




FLコストである原価と人件費を足しても、少し高めですが何とか売上の60%以内に抑えているのに。。

なぜ!?

どうせ、銀座の酒池肉林代だろ!?

イエス!!
ついでに、パフパフ!

ぼ、僕も。。



。。。


正解は、広告宣伝費でした!


しかも、売上に連動する広告費だったので、抑えることが難しいんですよね。。

なんだ、つまんね。。
真面目か。

ちっ。。

。。。




飲食業界によくある話で、どこかの広告に載せて、その広告を通じて集客を行うことが日常茶飯事なのですが、広告の単価が高い!!

なので、この飲食店の「損益分岐点売上高」がめちゃ高くなっているんです。


結果、コロナ以前の売上に戻らなければ黒字にならない経費体系になっていたんですね。。


でも、これではマズい!


ということで、独自で集客することに力を入れるため、ビジネスモデルを再構築しました!

結果がこちらです!!

よく見えねーじゃねぇか!
エロサイトかよ!!

やっぱりパクる気満々だな。

しかも、お下品でしゅ。




まあ、リアルにするとバレますので、ごめんなさいね。。


ともかく、このビジネスモデル通りに実行し、広告宣伝費を抑えた集客を行うことで利益を出す計画にしました!


結果、計画3年目からは何とか黒字になると思います。


問題はそれまでに現金が不足しないかですが、、できれば金融機関から少しでも融資をお願いした方が良いとアドバイスもしました。

私の顧問先であれば、資金調達もお手伝いするのですが、残念ながら私の顧問先ではないので、ここまでで終了です。。

金は天下の回り物ってか!?

回りまわって、俺のポケットの中に?
おおきに!!

バカかも。。




飲食店の経費は原価と人件費以外もしっかりと見て、資金繰りに気を付けてください!


コロナ禍で大変だったのは分かりますが、落ち着いてからも大変です!

もう支援金はありませんし、コロナ融資の返済も始まっていると思いますので。。


ともかく、今回の補助金申請も採択されれば、この飲食店には1,000万円の補助金が入りますからね!

採択されることを願っています!!


中小企業が補助金を使う本当のメリットとデメリット

社長がいまさら聞けない原価率とは?売上原価と製造原価の違いもわかりやすく解説



気に入ってもらったらこちら ↓ をポチっとお願いします!

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA