中小企業診断士の合格率は本当に低い?ストレート合格レベルと勉強法



こんにちは!


ストレート合格診断士」で今は会社員ながら個人事業主としてコンサル活動を行っている、ことまです。

こっさんと呼んでください。


今回は、中小企業診断士の合格率をお伝えします!

合格率か。。
50%ぐらい?

そんなに高いでしゅか?




合格率は気になりますよね。。


私も勉強前は気になりましたし、めちゃ不安でした!

で、結局ストレート合格率はどれぐらいなんだよ?
70%?

合格率が上がってるでしゅね。。



聞きたいですか・・?

中小企業診断士のストレート合格率はなんと、約4%なんです!

たったの4%!?

「なんてこった~い!!」

マジか~。。

そりゃ、口から火も出るでしゅね。。




そうなんです。。


中小企業診断士は、1年で受かる人は、100人中たったの4人だけ!

それだけ、難しい試験なのです!!


あ、ちなみに私はストレート合格者なので、その4人中の1人ですが。。

嫌味なヤツ。。
どうせマグレのくせに。

運も実力のうちでしゅよ。




まさるの言うとおり!

マグレでも受かったもん勝ちなんですよね。(笑)

ちっ。。



ということで、今回は、

  • 中小企業診断士の合格率は本当に低いのか?
  • 意地でもストレート合格する方法



以上を解説していきますので、少しでも参考になれば嬉しいです!


中小企業診断士の合格率は本当に低いのか?



冒頭で中小企業診断士のストレート合格率は約4%と言いました。


この数値だけ見ると、いかに「ストレート合格は難しい」っていうことが分かりますね。

なんせ、96%が落ちるってことですから。。


あ、ちなみに私はストレート合格ですが、それが何か?

さっきも聞いたっつーの。
マジ嫌味なヤツだな。。

自慢したいんでしゅよ。




一応、証拠を見せておきますね!

分かったって!
ほんと、しつこいヤツだな!

バカだから、よっぽど自慢したいんでしゅよ。。




バカ。。

ま、まあいいでしょう!


バカな私がストレート合格できたのは、死に物狂いで勉強した結果だと思ってますが、本当に中小企業診断士の合格率は低いのでしょうか!?


ということで、一次試験と二次試験の合格率を見ていきます!

  • 一次試験の合格率は、おおよそ20%
  • 二次試験の合格率も、おおよそ20%



合格率を見ると各20%なので、一見そこまで難しい試験とは思えないかもしれません。


でも、一発のストレートで合格しようと思うと、20%×20%=4%

といった狭き門となるわけです。


なので、「中小企業診断士の合格率は本当に低いのは本当」だということになります!


下記表を参考にしてください。

参照:中小企業診断協会資料




ちなみに、一次試験・二次試験とも絶対評価( 評価基準に則って評価する方法 )と思われがちですが、二次試験は相対評価( 評価の対象者同士を相対比較して序列を行うこと )だと言われています。

なので、二次試験合格者の極端な増減はないはずです。


また、「年度別、科目別の合格率」ですが、これはあまり参考になりません!

なんでだよ?
勝手に決めつけんなよな。




理由は、毎年科目別の合格率が変動するからです。


思い出しても腹立つんですが、私が合格した年は、経営情報システムがめちゃマニアックで難しかったんですよ!

ちなみに私はギリギリの44点だったんですが、この科目で死亡(40点以下の足切り)した知り合いが何人もいます!!


あんな、つまらない問題を出す意味が分かりませんし、実際、試験中に、


「こんなマニアックな問題ばっか分かっても、中小企業支援の役に立たねーんだよ、ばかやろー!!」

「いい加減にしろ!!」



って、本気で思いました。

なんだなんだ。
急にブチ切れんじゃねーよ。。

きっと、ストレス溜まってるんでしゅよ。




「怒るのは当然!」


あのクソ問題のせいで、何人の優秀な受験生が足切りされたか。。

何よりムカつくのが、中小企業支援にまったく役に立たない問題ばかりだったことです!


“中小企業とは無縁” の問題だったのが許せんのですよ!!


今でも、あの問題を作った人には「もう2度と作成しないでくれ!」って、本気で思ってます。


ちょっと言いすぎましたね。。

おめぇ、絶対に反省してねーだろ。。

しかも謝ってるのがギャルでしゅね。




まあ、私が “ぶちぎれた” おかげで、経営情報システムは近年、難易度が低くなってますし、結果オーライですよ!

ぜってー違うわ。

妄想癖でしゅね。



。。。


例に出した経営情報システムのように、その年によって爆弾科目は変わります。


危険なのは、合格率を見て昨年は簡単だったので、「今年もそうだろうから、この科目は手を抜いて他の科目に力を入れよう!」みたいな考えです。

でも、、

その考えはリスクが高いです!




あなたには、手を抜いて科目不合格するような、つまらないミスをして欲しくありません!


なので、年度別の科目別合格率は無視して、全力で取り組み、全科目80点以上取るつもりで一発で受かっちゃってくださいね!


ストレート合格の本当の難易度と合格率



ここからはストレート合格の難易度のお話をします!


まず、中小企業診断士の一次試験は誰でも受けることが可能なので、やる気もなく受験している人が一定数いるんです。

例えば、会社に無理やり受験させられたり、勉強中に諦めて記念受験みたいな人。。


なので、一次試験の合格率は20%となっていますが、本気で受験している人だけでみると、もう少し合格率は高くなります!


そう考えると、一次試験は一発で通ることが不可能ではありません。


しかも、一次試験は頑張れば頑張った分だけ、点数が上がる試験です。

極論を言えば、時間をかければ、誰でも合格できます。


でも、

二次試験は違うんです!!

二次試験は、勉強を頑張って、一次試験を突破した猛者だけが受験します。


そして、一次試験と違って冷やかしは存在しません!


つまり、二次試験に受かるためには、


「猛者ばかりいる中の20%」


になる必要があるということです!


ストレート合格するには、

  • 二次試験受験者は優秀な人ばかり
  • 何年も受験している人たちも多くいる
  • 二次試験は相対評価である
  • 一次試験から二次試験まで3ヵ月弱しかない



上記の状態で戦い、猛者どもに「勝つ」必要があります。


なので、二次試験は「表面的なデータは合格率20%」では表現されにくいですが、相当難しいと思ってください!



証拠に、一次試験を何度も通りながら、何年も二次試験を受け続けている人がいますし、私の知り合いの中小企業診断士はほとんど、二次試験を数年間頑張った結果、合格しています。

それぐらい、一次試験と二次試験は合格の難易度が違うんです!


マジか。
俺、やっぱりやめようかな。。

意外とチキンハートでしゅね。。




私の考えは違います。


それほどまでに難しいから、

「中小企業診断士は価値があるんです!」

簡単に受かるのであれば、価値はそんなにありませんよね?


中小企業診断士は合格率は低いし難易度が高いけれども、頑張って合格した者は自身のレベルが相当上がりますし、考え方も変わります。

なので、独立している人だけでなく、会社員でも間違いなくメリットはあります!


また、合格した者でしか味わえない “達成感” もありますしね。。


そんな難易度が高い中小企業診断士ですが、ストレート合格は可能です!

もういいよ。
すでに諦めたし。。

諦めるのが早いでしゅよ。




では、どうすれば、ストレート合格できるのか?


これは、ストレート合格をした者にしか分かりませんし、一発合格者の私がお教えします!

やっぱり、なんか腹立つ。。

結局、自慢話でしゅね。。

【通学で一発合格したいのなら】

➡中小企業診断士はTACそれともLEC?一発合格できる資格学校はどっち!

➡【公式サイト】LEC東京リーガルマインド



【独学で一発合格したいのなら】

➡STUDYing(スタディング)で中小企業診断士を一発合格!できる理由

➡【スタディング 公式サイト】キャンペーン情報や無料お試しはこちら

意地でもストレート合格する方法



何としてでもストレート合格する方法としては、実は大半は精神力が重要なんですね!

つまり、ストレート合格するという「覚悟」です。




おそらく、誰しもが中小企業診断士をストレート合格したいと思ってますよね?

当たり前だろーが。




その割には、「短時間で」とか「いかに効率よく合格するか」といった類の話がよく出てきます。

そうではなく、

どうすればストレート合格できるのか?



が一番の関心ごとになるべきだと私は思っています。


例えば、通学か通信講座のどちらが自分に向いているのかや、勉強時間が1500時間必要なのであれば、どのように1500時間捻出するのかを考えるべきだと思うんですね!


そこにスポットを当てるのではなく、いかに楽に安く合格することばかり考えているとストレート合格は遠くなります。

安く効率よくに越したことはありません。


ただ、費用と時間には限界があるので考慮するのは当然ですが、そればかりを考えないほうが良いと私は思っています。


ストレート合格する覚悟とは「自分にどれぐらい投資できるか」だと私は思っています。


なので何も考えずに取りあえず安い方とか、勉強時間を確保できるのに短時間ですまそうというものは、“あわよくば” ストレート合格したい程度の覚悟です。


ストレート合格したいけど、お金も時間も惜しい。

その程度では、本当の覚悟とは言えません!


心底、一発合格したいのであれば、合格に1000時間必要な場合、ライバル以上に2000時間勉強するとか、1万のところを10万円使うとか、自分にいかに投資するかを考えるべきだと思うのです。


覚悟があれば、真剣な顔で奥さんにお願いして何とかお金を捻出できるようにもなります。

また、会社にお願いして勉強時間を増やすこともできるんです!


でも、その覚悟がない場合、奥さんが許してくれないとか仕事が忙しいとかといった言い訳が出てくるんですね。。


実際に私は奥さんに、30万円以上のお金を奥さんにお願いしましたし、勉強時間を確保するために、1年間は家族サービスを諦めてくれと言いました。


その代わり、一発合格して費用も回収し、収入も増やすと。。


そして会社には、残業ゼロ宣言をして仕事後の勉強時間を確保すると共に、出張中に会社の皆で行われる飲み会の参加もなしにしてもらい、ビジネスホテルで勉強してました。

また、ライバルに勝つために、2000時間以上の勉強時間を自分に投資したのです!

え~、そんなの無理~。

覚悟のかの字もないでしゅね。。



。。。


つまり、本当に一発合格したいのであれば、自分にできる限りの投資をしなければならないということです!


お金がないのであれば無いなりの投資であり、時間もそうです。


ただ、できる限りの投資をすればするほど、絶対に合格しなければならない!といった気持にもなりますし、もう背水の陣ですね。。


なので、覚悟を決めて、自分にめいっぱい投資して、絶対に一発合格しないといけない状況にしてください!



ただ、どうしても通学できない環境であったり、お金の問題もあります。

借金してまで通学をおススメしませんし、今はコロナ問題もあるので、通信講座にしたいと考えるのであれば、下記の記事を参考にしてください。


➡【中小企業診断士 独学】おすすめの通信・通勤講座を比較!評判は?


覚悟が決まれば、あとは勉強するだけですね!


ただ、一発合格する覚悟が本当にあるのなら、勉強するのは簡単ですし実行に移すことは容易だと思います。


つまり、覚悟を決めればすでに、ストレート合格への準備はほとんど出来ているということです。

後は、実際にどのように勉強を行うのかといった、戦術的な話ですね。


そして、継続です。

ただ、覚悟を持って自己投資をして、実行したのでれば本来なら継続できるはず!


なので、もし継続できないのは、覚悟が足りないからとも言えます。

俺、弱気になっちゃうかも。。

可愛いでしゅね。。




ですよね。。


確かに、覚悟があっても弱気になるときもあります、、人間ですから。。

そうなんだよ、俺は傷つきやすいし。。

大丈夫でしゅ!
バカなこっちゃんには僕がついてるでしゅよ!!

いらねーよ。




もちろん、私も弱気になることは多々ありました!

相当な覚悟で取り掛かったのにもかかわらずです。


ただ、弱気になることはあれど、勉強を辞める気にはなりませんでした。

なぜかと言うと、中小企業診断士をストレートで合格するという覚悟を持って取り組んでいたからです!



そして、環境も大きかったですね!

通学講座であれば、勉強仲間同士や講師からも励まされますし、通信講座でもオンラインで仲間ができるので、自分も頑張ろうという気持ちになります!


何よりも私はコンサルタントになりたかったですし。。



なので、ストレート合格したい気持ちと覚悟があれば、大丈夫です!


誰にでも弱気になることはありますし、勉強を頑張ることで克服するしかありません!


大丈夫です。

最後は自分を信じるだけですから!


【通学で一発合格したいのなら】

➡中小企業診断士はTACそれともLEC?一発合格できる資格学校はどっち!

➡【公式サイト】LEC東京リーガルマインド



【独学で一発合格したいのなら】

➡STUDYing(スタディング)で中小企業診断士を一発合格!できる理由

➡【スタディング 公式サイト】キャンペーン情報や無料お試しはこちら

最後に




今回は「中小企業診断士の合格率は本当に低い?意地でもストレート合格する方法」として、

  • 中小企業診断士の合格率は本当に低いのか?
  • 意地でもストレート合格する方法



以上をお伝えしました。


中小企業診断士はストレート合格率が4%です。

しかも、二次試験は、

  • 二次試験受験者は優秀な人ばかり
  • 何年も受験している人たちも多くいる
  • 二次試験は相対評価である
  • 一次試験から二次試験まで3ヵ月弱しかない


上記の状態で勝つ必要があるため、相当難しいですね。


もう一度言いますが、中小企業診断士をストレート合格する確率は、4%であり、100人中、96人が落ちる試験です。


なぜ繰り返すのかといいますと、


「巷で言われている普通のやり方では、1年で合格できない


これです。


一発で受かれなかった、100人中の、96人の勉強のやり方ではだめなんです!


別にバカにしているわけでは決してありません。


それでもストレートで合格したいのなら、まずどうすればいいのか?


「ストレート合格する覚悟」


これしかありません。


覚悟が決まれば、あとは勉強あるのみです!

そして、絶対にストレート合格してください!!




具体的な勉強方法は下記記事をご確認ください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!


【参考記事】中小企業診断士の勉強方法 一発合格者の勉強法で最短合格!



気に入ってもらったらこちら ↓ をポチっとお願いします!

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA