コンサルはクズで頭悪いし胡散臭い?コンサル嫌いは損をする理由



こんにちは!


中小企業診断士で頭悪いコンサルタント、ことまです。

こっさんと呼んでください。



私は経営・財務コンサル会社での実務経験があり、今は中小企業診断士の個人事業主としてコンサル活動を行っています。

なので、その経験を踏まえてお話したいと思います!



あなたはコンサルタントについて、どんなイメージをお持ちですか!?

こっさんみたいな胡散臭いヤツ?

こっちゃんみたいにバカでクズ?

どっちも嫌でしゅね。。



。。。


まあ、色々とあると思いますが、コンサルタントって確かに嫌われる面もあると思います。

でも、コンサルタントは決してクズではありません!!


たまにコンサルタントを名乗る変な胡散臭い人がいるから困るんですよね。。

我々も怪しいと思われますし。。


ということで今回は、

  • なぜコンサルは胡散臭いのか
  • コンサルは本当にクズで頭悪いのか?
  • コンサル嫌いは損をする!?



以上のことをお話しますので、ぜひこのまま読んでみてください!


なぜコンサルは胡散臭いのか



なぜコンサルは胡散臭いのか?

今までコンサルタントとして活動して、私には理由が分かっています。

  • 怪しいコンサルが多い
  • 大して能力がないのに金額が高い
  • 偉そうに言われる等、過去に嫌な目に遭っている



上記の理由がほとんどです。


怪しいと思う気持ちは分からないでもありません。

実際、私のいきつけのカフェでは、若い明らかに怪しい人がZOOMでコンサルをしていたり、若い人を勧誘していたりするのをよく見ますから。。


怪しいコンサルのほとんどが若いコンサルタントです。

しかも、なぜか成金みたいにブランド物を持っていたりして、めっちゃ怪しいです。(笑)


特にWEB系でよく見かけますね。。

簡単に楽にネットで稼ぐ方法みたいな。。


私のいきつけのカフェで勧誘している若いコンサルを名乗る人は、サクラを使って勧誘してますから。(笑)

コンサルの人は2人に説明をしているのですが、その内の1人がサクラで、めちゃもう一人を説得しているんですよね。。


勧誘が終わってバラバラになってから、また戻ってきて反省会してますから。

もう、一部始終見ている私はおかしくて。(笑)


まるで、こっちゃんみたいな胡散臭いクズコンサルね。

確かに、想像できるでしゅ。

イラっ。




ただ、能力がないのに高いとか嫌な目に遭っている等、こちらの方が深刻なのです!


怪しいのは明らかに怪しいので、ある程度分かるのですが、能力はなかなか最初に見抜けません。

一見、凄そうな人が実はたいしたことないっていうコンサルタントも結構いますし、私も何人も見ていますから。。


実際、私が過去に所属していたコンサル会社では色々な案件を受けていたのですが、中には破綻案件がありました。


破綻案件とは、コンサルタントが作成した計画書や支援がうまくいかなくて、こちらに回ってきたものです。

つまり “前のコンサルに能力がないから助けて案件” なんですね!


そんな案件を引き継いだ場合は本当に最悪です。

仕方なく受けるのですが、もうクライアント企業の社長は我々コンサルタントに疑心暗鬼しかありません。


「コンサルタントって偉そうだけど、何もしてくれないんだよな。」

とか

「計画書や提案書は分厚くて立派だけど、金額高いわりに全然役に立たない。」


等、最初にめちゃ嫌味を言われてからのスタートになるんですよ。。




でも、ここでしっかり支援すると、信頼度がかなり上がるので顧問先になりやすいのですが。。



また、嫌われるのは「税理士」さんも関係してきます。


「税理士」は基本、コンサルタントを嫌うんですね。

なぜなら、税理士は自分のテリトリーに変な人を入れたくないですし、自分たちの仕事の邪魔をされるのが嫌だからです。


なので、決算書等の書類が必要な場合、最初は社長も含め、税理士さんにも気を使います。



ここまで説明した通り、コンサルが嫌われるのは、能力がかなり関係してきます。


たとえ、怪しくても金額が高くても、能力があって成果を出せば納得はしますよね!?

つまり、金額以上の結果が出ないのに、かき乱して終わってしまうから、嫌われるコンサルが多いんです!


でも、、一つだけお願いがあります。

私のことはを嫌いでも、コンサルタントのことは嫌いにならないでください!!


。。。




。。。



知るかよ。
どうでもいいし。。

たぶん、 AKB風に言いたかっただけでしゅ。



。。。


なので、結果を出せばコンサルタントは嫌われることはなくなります!


コンサルは本当にクズで頭悪いのか?



コンサルが胡散臭くて嫌われるのは能力がないせいだと前述しました。


でも、コンサルタント全員が役に立たないわけでもありません!

クズで頭が悪いわけでもありません!!

違うの?

いえ、あなたはバカでクズの嫌われ者です。

残念な結果でしゅ。




コンサルタントがクズではなく、金額に合う仕事をしていないコンサルがクズ扱いされるんです!


であれば、能力があって、しっかりと成果が出せるコンサルタントに依頼すればいいだけですよね?


私が・・!

と言うわけではありませんが、本当のコンサルタントの能力ってマジ凄いですよ!

とか言って、自分が凄いって言いたいんだろ?
この詐欺師が。。

あんたも詐欺師だからね。

それだけは譲れないみたいでしゅ。。




。。。


実際に私はコンサル会社時代、周りは凄いコンサルタントばかりでした!


知識や能力が半端なくて、私はコンサル会社では無理だと思い辞めたぐらいですから。。

特に私のコンサル会社は財務支援や再生企業に強かったので、数値把握能力や再生させるための実行支援は凄くて、私はいつも「凄いなぁ・・」と思いながら見てました。(笑)


頭が悪い人ができるほど、コンサルの仕事は甘くありません!!


実際、私のコンサル会社では、30~50ページほどの事業計画書を作成して財務支援や資金調達をお手伝いしていました。


おそらく、我々コンサル会社ほどの緻密な計画書を作成できる経営者はいません。

なぜなら知識はあっても作成方法やノウハウがないからですね。


実際に、

  • 会社概要
  • 組織図
  • ビジネスモデル
  • 不動産一覧表
  • 財務分析
  • 現状と課題
  • 取引先売上データ分析
  • 外部環境
  • クロスSWOT
  • 借入明細と返済シュミレーション
  • PL,BSと将来PL,BS,キャッシュフロー計算書
  • アクションプラン  等



上記の項目を調べて、、


PL
BS
CF




上記はほんの一部なのですが、数値計画だけなら作成できるかもしれません。


でも、コンサルタントの凄いところは論理性や根拠です。


数字だけ見せても、「本当にできるのかよ?」ってなるので、計画の売上が本当に可能なのかを様々な資料を集めて示します。


そして、5年分のキャッシュフロー計算書(下図)も作成し、事業を行うためには資金がいくら必要なのか、今後の資金繰りは大丈夫なのか、売上はいくら必要なのか、経費をどうすればいいのかまで、根拠のある数値計画を立てることができるんです!


これを見ても、コンサルは頭が悪いと言えるでしょうか!?

ま、まあ。。
悪く言って何かごめんね。。

観念したでしゅ。




なので、コンサルはクズとかではなく、、

コンサルタントは絶対に役に立つ存在である!

と信じて、私も今は個人で活動しております!

まあ、確かにクズで頭が悪いコンサルもいるかもしれませんが、、役に立つコンサルタントに頼ればいいだけです!!


なので、安心してコンサルタントに依頼してください!


コンサル嫌いは損をする!?



私がコンサルタントだから言うわけではありませんが、コンサル嫌いは絶対に損をすると考えています。


なぜなら、自分一人の知識や経験はしれているからです。


コンサルは自分にはない、 自分が得るのに膨大な時間がかかる知識や経験、ノウハウを持っています。

つまり、お金で知識や経験を買うか、時間をかけて自分で身に付けるかの差なんですね!


例えば、スキーやスノボ教室。

未経験からスタートする場合、独自で頑張るか、お金を出して1日スクールで学ぶかで上達は全然違います!


私も過去、独力で頑張ってましたが格好よく曲がれなかったため、スキー教室で教えてもらったら一瞬でうまく曲がれるようになって驚いたことを今でも覚えています。


これはスクールの話ですが、コンサルも一緒なんです!


財務やIT、マーケティング等、、知識が足りない部分を第三者に教えてもらう、もしくは手伝ってもらう。

本だけでは、知識は得ても実行方法が分かりません。


なので、コンサルタントに頼る必要があるのです!

なんか変な勧誘が始まったんだけど。

やっぱり胡散臭いでしゅね。 。



。。。


実際に、私はコンサルタントでありながら、コンサルタントを雇っています。

その方が早いですし、独力で間違った変な方法を身に付けなくてすみます!


私は過去、お金がない時に独力で何でもやっていました。

おかげで様々な知識を得ましたが、時間もかかり、間違った方法で遠回りもしたんですね。


でも、まったく知識がない時にコンサルを雇うことで飛躍的にレベルアップできることと時間短縮が半端ないと実感しました!

ただ、重要なのはあまりにも上のレベルのコンサルを雇わないことです。


例えば、1億円の売上を目指しているのに、100億円の売上を上げる方法を教えるコンサルタントはあまり役に立ちません。

全然方法が違ってくるからです。


また、有名なコンサルタントもよくないですね!

有名コンサルタントは高額なうえ、面談回数等の支援が薄く、力の入れ具合もお金次第になりますから。。


大手コンサル会社でも、最初は優秀なコンサルタントが面談しますが、その後はアシスタントや新人コンサルタントが担当するのが普通なので注意が必要です!

それに会社が小さい場合、大手コンサル会社は書類は分厚くて細かいのですが、実務面で役に立たない資料になる可能性があります。


私がコンサル会社に所属していた時、クライアントが元々大手コンサルを使っていたけれど、役に立たないので、小規模の我がコンサル会社にスイッチした話はよくありましたから。。

なので、無名でも自分の身の丈に合った、愚痴も聞いてもらえる熱意のあるコンサルタントを雇った方がいいと思います!

なので、私に依頼してくださいってか?
勧誘方法が胡散臭いんだよ。

詐欺の匂いがするでしゅよ 。



。。。


別に「私に依頼してください」と言っているわけではありません!


では結局、何が言いたいのか・・?


私のことはを嫌いでも、コンサルタントのことは嫌いにならないでください!!


。。。




。。。



何回もしつけーんだよ。

詐欺師は同じことを繰り返して言う傾向があるでしゅ。




。。。


まあ、そういうことです!


おしまい。



気に入ってもらったらこちら ↓ をポチっとお願いします!

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA