中小企業診断士になるとどうなる?リアルな日常・・



こんにちは!

一応、中小企業診断士のこっさんです。


先日、飲食店へ行って社長とヒアリングを行いました。


そのあと、料理もいただいたのですが、、

めちゃうまい!!

お店名を言いたいぐらいですが、一応やめておきます。笑


新店舗をオープンするということなので、事業計画を兼ねたマーケティング戦略を考えることになりました。


強みが凄いお店なので、新店とはいえ、うまくいくとは思うのですが、お客さん像を絞ることにしたんですね!



既存店では、地域の家族やグループのリピーターが多いのですが、お店のオーナーの知り合い経営者も多いんです。


ただ、お客さんが多いので、知り合い経営者もお店に入れないこともありました。

なので、新店舗は「経営者が集まる店」というコンセプトでマーケティング戦略を考えることにしました。


面白くないですか?


経営者が集まって美味しいものを食べながら、会社の不安や心配の相談ができることに加え、友達感覚で楽しく過ごせる店って。



実際に私が既存の店に行ったときに、知り合いの経営者が集まって楽しそうにしていたのを見てヒントを得たんです。


なので、知り合い経営者は既存店でなく新店のほうに移動してもらい、プラス、知り合い経営者の知り合いや、医者、美容師経営者の人脈もあるので、そういった富裕層を集めて売上を上げる計画が出来ました。


新店が完成したら、楽しそうなので私も行きたいと思います!



ここまで仕事内容の話を少ししましたが、中小企業診断士になれば、このようにヒアリングを行って事業計画やマーケティング戦略が作成することできます!!



と言いたいところですが、たぶん無理だと思います。



「なんだと、このやろー!」

「ただの自慢かよ!」

「〇ろすぞ、てめー!!」



と殺気だった言葉も出てきそうですが、、なんかすみません。笑



なぜなら、私が中小企業診断士になりたての頃に今と同じことができたかと言えば、NOだからです。


中小企業診断士を取得すれば、知識は得ることができますが、経験を得ることができません。


なので、事業計画であれば、何を聞いてどのように作成すればよいのか分からないですし、生きた数値をどのように扱えば良いのかも分からないです。


実際に私がそうでしたから。。



コンサルタントは実務経験が重要であり、数多くの案件をこなすことが重要になります。

だからこそ、診断士の二次試験後に「実務補習」というものがあるのですが、これで経営診断を経験することができるので、面白いんですけどね。。



私が今みたいなコンサル活動ができるようになったのは「コンサル会社」で経験を積んだからです。


なので、本当に実務経験は重要だと思っています。



では、中小企業診断士を取得するだけでは意味がなく、役に立たないのか!?



そんなことはありません!


中小企業診断士を取得すれば、その気になれば人脈は爆発的に増えます!



しかも、弁護士や税理士、社労士といった士業から大手の偉いさんとか社長とか、多種多様です。



何より、中小企業診断士になることで、今の会社と違う世界、外の世界を見ることができます!


私もそうだったのですが、外の世界を見るだけで刺激があるうえ、仕事観が変わります。



実際に私は違う世界に転職しましたし、私の同期の診断士は公務員から営業に転職してめちゃ稼いでいます。


視野が狭いと自分の会社だけで物事を考えがちになりますが、研究会や飲み会、集まりに参加して色々な職種や業種の人と知り合うと、視野が広がるんです。




また、毎日が変化すると思います。


今の会社の仕事以外にコンサル仕事や補助金申請を手伝ったりして副業を行うことができますし、研究会や協会の運営に携わることで刺激が多い毎日になるんですね!

もちろん、今の仕事でも中小企業診断士の知識を活かすことができると共に、経営企画等、会社の中枢部署に異動することも可能です。



何より、私は中小企業診断士の資格は「コンサルタント挑戦権取得」だと思っています。



20代で若ければ話は別ですが、ある人はコンサル会社であったり、マーケティング会社、財務コンサル関係の仕事がしたい場合、経験がなければ転職や独立できないと思います。

それに若くなければ、知識も経験もないコンサル仕事をしようとかコンサル会社に行こうとは思いないですし、無理です。




でも、中小企業診断士を取得すれば、「挑戦権」は得たことになるんです!


あ、受かるかどうかは別ですよ!


私は何社も落ちましたから。笑



でも、資格を取得すれば、コンサル会社等に転職しようとか独立しようとか、他社で挑戦しようと思いますし、公的機関に所属して独立することも可能になります!



まあ、資格がなくても挑戦できるのですが、自信もなければリスクも高いですよね。。



でも、資格を取得することでコンサル知識に加え、自信がつきます!



また、たとえばコンサル会社で一から学ぶとしても、ゼロからではありません。


マーケティングでも普通の会社員よりは知識がありますし、経営知識もあるので、知識100に到達する時間が会社員より早いです。



特に財務知識は、普通の会社員とは全然レベルが違うところからスタートすることができます!



そして、、


中小企業診断士になれば、周りに偉そうに言えます!!


。。。


冗談だと思うでしょ?


結構、本気です。笑


家族に対しても知人に対しても、めちゃ偉そうに「俺はコンサルタントだ!」と言うことができますからね。


結構、自慢できますよ。笑


経験や実力はともかく。。



とまあ、中小企業診断士になれば、色々と良いことがあるということで。笑


でも、間違いなく言えることは、


中小企業診断士になれば、可能性が広がります!


これは間違いありません。



仕事はもちろんですが、人生もそうです。



学力と似ていると思います。



どう活用するかは本人次第ですが、東大に行ける学力があれば、別に京大だろうが早稲田だろうが、三流大学でも選べるわけです。



中小企業診断士になれば、コンサルにならなくても様々な選択肢が増えることになります!


これだけは断言できます。



想像するだけで、楽しそうじゃないですか?



私はコンサル仕事以外に、中小機構絡みの仕事や知人診断士や知人経営者と組んで「補助金申請支援」も行っており、診断士協会の運営業務、研究会にも参加しております。


このように、以前よりも充実した毎日を送っておりますが、本当に中小企業診断士を取得してよかったと思っているんですね!

人生が変わりましたから。。




なので、もし中小企業診断士に興味があるのであれば、ぜひ、挑戦してみてくださいね!



STUDYing(スタディング)で中小企業診断士を独学で一発合格できる理由


中小企業診断士は実はすごい?何ができる?実務や裏話まで紹介!



気に入ってもらったらこちら ↓ をポチっとお願いします!

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA